『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』コメント&レビュー

【有名レビューサイト満足度 高水準で推移!】「RottenTomatoes」96% FRESH!

  • 魂が清められるような映画だ。 ─THE HUFFINGTON POST誌 ★★★★(4/4 満点)

  • どのシーンにも、生々しく分かりやすい人間らしさが滲み出ており、この映画に満足感を与える。 雑誌の表紙を飾るような華々しいヒーロー像の光と影をジェイク・ギレンホールはこの映画で表現し、力強く生き生きとした演技を見せる。 ─ENTERTAINMENT WEEKLY.COM (スコアA-)

  • 揺ぎなく、ストーリーを真正面から描いた感動作。 ─Hollywood Reporter 誌

  • 全米おなじみの感動譚は、より複雑に深みを増し、見応えのある映画となった。 ─VARIETY誌

  • ボストンマラソンの爆破事件を描いたこの実話ドラマで、ジェイク・ギレンホールとタチアナ・マスラニーが卓越した演技をみせる。 ─BOSTON HERALD誌 (スコアA-)

  • ギレンホールは、現在活躍中の役者の中でも最も実力のある一人だという事を、この映画でさらに証明した。 ─AM NEW YORK.COM ★★★★(スコア 4/4 満点)

  • ジェイク・ギレンホールは“Boston Strong(=ジェフ・ボーマン)”の嫌な部分や彼を巡る全てのドラマまでも見事に体現した。ボストンでの爆弾テロ事件の被害者ジェフ・ボーマンを描いたこのドラマは、見かけの良い心地いいものではない。その事が、この映画を際立たせている。 ─ROLLING STONE誌 ★★★★(スコア 3.5/4)

  • ギレンホールは映画賞受賞に値する演技で、ボーマンの内面のいい部分と悪い部分の両方を演じ分けながら、クライマックスへと観るものを引き込む。 ─Guardian誌 ★★★★☆ (スコア 4/5)